会長挨拶

当協会について

会長挨拶熊本県精神科協会のホームページをお開きいただきまして有難うございます。このたび平成24年4月より公益社団法人熊本県精神科協会となりました。

当協会は、精神科医療の発展と、精神保健知識の普及啓発及び精神障害者の社会復帰をはかることにより、地域の精神保健の増進に努める公益法人として、昭和54年に設立されました。今日まで30年余りの永きにわたり種々の事業活動に取組んでおります。

開設当初から、会員医療機関の先生方の『和』の精神をもって、協会の運営がなされております。そして、諸先輩の先生方のご努力により精神科医療の質の向上と精神保健・福祉の発展のために、多くの活動が実践されてきております。

その会員は、現在、公的病院を含め精神科病院及び精神科診療所を会員として、会員数68を有しております。

当協会では理事会、院長会の他に各委員会、部会、小委員会を擁しております。委員会としましては総務委員会・病院運営委員会・学術研修委員会・地域医療委員会・広報委員会があります。それぞれの委員会の下には法人管理運営部会・公益事業部会など13部会があり、部会によっては薬剤部小委員会・看護部小委員会・コメディカル部小委員会・栄養部小委員会など8つの小委員会を有しております。こういった委員会・部会・小委員会を通じて協会目的に則った積極的な活動を行っております。

精神科医療は大きな転換期に入り、今後さらに難しい状況も予想されますが、全会員が一丸となってこの状況を乗り越え、協会として熊本県民の皆様に信頼され役立つ事業展開を図ることを決意しまして、わたくしの挨拶に代えさせていただきます。