熊本県あかねの里は熊本市東部にあり、自立訓練・生活訓練・短期入所(あかね荘)、グループホーム(あかねホーム)、就労継続支援B型(あかねワークセンター)の3部門からなります。

昭和56年、あかね荘は、わが国初の精神衛生社会生活適応施設として開設されました。熊本県が設置し、運営者は社団法人熊本県精神科病院協会で、国と県が事業費を負担するという全国的にも珍しい施設でしたが、熊本県精神科病院協会が引き続き運営する形で平成22年4月から民営化されることになりました。

熊本県あかねの里 新着情報

2013年08月29日あかねの里 職員募集について
2013年04月01日熊本県あかねの里WEBサイトOPENいたしました