循環型認知症医療のための認知症連携体制基盤強化事業(県補助事業)

事業について

1.事業概要

(1)目的

今後の在宅医療体制の整備を念頭に、精神科病院と一般科病院との間で患者紹介、診療支援、転院退院等を円滑に行える連携体制を構築し、身体疾患を合併する認知症高齢者が、その時々の身体疾患や認知症の容態により適時・適切な医療を受けることが可能になること。また、それらの取組みが患者の早期の退院支援や医療従事者の労務負担軽減につながることを目的とする。

(2)事業内容

1)連携会議による地域の連携・協働の仕組みづくり
①病院間連携会議の実施
参加精神科病院と連携する一般科病院間で、連携担当者を中心に実施。認知症や身体疾患への対応方法などの検討を必要とする事例を通じ、連携における課題について検討し整理を行う。また、明らかとなった課題に対して、可能な限り課題改善に取り組む。
②地域連携会議の実施
地域の参加精神科病院と連携する一般科病院間で、連携担当者を中心に実施する。連携会議を実施した事例や、連携の課題を持ち寄り、認知症サポート医や介護関係者も含めて地域の課題や連携の在り方について検討する。

2)全体研修
参加病院の医療従事者を対象に実施する。連携する精神科病院と一般科病院間の課題、地域における連携の課題を県内で集約し、全体研修を開催する。

3)地域研修
地域の参加精神科病院と連携する一般科病院の連携担当者を中心に実施する。認知症サポート医や介護関係者も含めて認知症への対応や身体疾患への対応、連携の在り方について検討を行う。

 

2.平成30年度事業報告

(1)参加病院

*参加精神科病院 13病院
*連携する一般科病院 15病院

参加精神科病院 連携先一般科病院
窪田病院 西日本病院
くまもと悠心病院 くまもと成仁病院
弓削病院 熊本リハビリテーション病院
荒尾こころの郷病院 荒尾市民病院
有働病院 荒尾市民病院
新生翠病院
山鹿回生病院 山鹿中央病院
独立行政法人国立病院機構
菊池病院
独立行政法人国立病院機構
熊本再春荘病院
希望ヶ丘病院 荒瀬病院
谷田病院
あおば病院 宇城総合病院
10 くまもと心療病院 独立行政法人国立病院機構
熊本南病院
11 平成病院 熊本総合病院
熊本労災病院
八代市医師会立病院
八代北部地域医療センター
12 八代病院
13 八代更生病院

(2)病院間連携会議

*病院間連携会議開催事例数 52事例
*連携課題改善業務実施件数 10件

(3)地域連携会議

*地域連携会議を10カ所で開催
 参加者 252名

(4)全体研修

日 時:平成31年3月2日(土) 
会 場:熊本テルサ
内 容:①報告 各病院より連携における重要課題について ②シンポジウム
参加者:70名

(5)地域研修

①荒尾地域
 日 時:平成31年2月8日(金)
 会 場:ホテルヴェルデ
 参加者:259名

②上益城地域
 日 時:平成30年12月14日(金)
 会 場:希望ヶ丘病院
 参加者:96名

③八代地域
 日 時:平成30年11月22日(木)
 会 場:介護老人保健施設とまと
 参加者:62名